海外旅行・国内旅行の輪 北陸
FC2ブログ

山代温泉新総湯 オープン

加賀市山代温泉の新しい総湯が完成し、2日に記念式典が開かれた。県や市、地元の代表らがテープカットなどで完成を祝い、午後から一般客の利用が始まった。

 新総湯は、先月末で閉湯した旧総湯に代わる施設として、旧総湯に隣接した旅館跡地で昨年7月から同市が建設を進めてきた。総工費は5億8844万円。浴室壁面には地元の九谷焼作家54人が手がけた九谷焼タイルが張られている。
 大幸甚市長は「温泉によるまちづくりは市にとって重要。総湯はその核になる」と話した。

 営業は午前6時から午後10時まで。毎月第4水曜の午前休業。料金は旧総湯と同じで12歳以上が420円、12歳未満6歳以上130円、6歳未満3歳以上50円、3歳未満は無料。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ


テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

和倉温泉「のと楽」が山代温泉「大寿苑」をグループ傘下に

七尾市和倉温泉の「のと楽」は、加賀市山代温泉で旅館を運営する「大寿苑」の全株式を取得し、グループ傘下に収めた。和倉の旅館が自らのノウハウを生かして、経営不振に陥った山代の旅館再生に乗り出すのは、今春の宝仙閣に続いて2例目となる。のと楽は大寿苑の営業を継続しながら、内装などの改修を施し、グループ旅館として今秋の本格オープンを目指す。
 のと楽は1976(昭和51)年に和倉温泉で創業し、旅館「のと楽」「ガーデン能登屋」など3館(計180室、850人収容)をはじめ、金沢市や坂井市三国町でも温泉旅館を経営しており、和倉の3館では昨年度13万人の宿泊客を受け入れた。

 ホテル大寿苑は74年創業で、部屋数58、収容人員約300人。5千坪の庭園を備えた京風数寄屋造りの建物が特徴で、昨年まで「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」にランキングされるなどし、一時は年間数万人の客を集めたが、近年は客足が伸び悩んでいた。

 のと楽は6月末、大寿苑の山谷寿一前会長らが保有していた同社の全株式を買い取り、経営権を取得した。大寿苑社長に、のと楽社長の谷崎裕氏が就いた。

 大寿苑の山谷寿夫前社長は副社長として残り、従業員もそのまま雇用する。大寿苑が三井住友銀行に対して負っていた債務は、株式売却益から返済された。

 大寿苑は現在も営業を継続しており、谷崎社長によると今後、露天風呂付き客室を新設するなど、客室やロビーを温泉旅館の情緒を前面に押し出した内装に改修する。

 和倉温泉の旅館では今春、宝仙閣が北國銀行、のと共栄信用金庫の仲立ちで山代の加賀屋宝生亭を取得し、傘下の旅館として再生の道を歩んでいる。

 石川県内の温泉地では近年、破たんした旅館を県外資本が買い取り、イメージを一新して再生するケースが相次いでいたが、ここへ来て県内の同業者がノウハウを生かし、事業を引き継ぐ新たな流れが出てきた。

 谷崎社長は「大寿苑は山林地に立地し、やり方次第でより和の情緒を醸し出せる旅館。時間はかかるかもしれないが、旅館再生を通して加賀温泉の活性化の一助になればいい」と話している。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ


テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

山代温泉「ホテル百万石」債権者が破産申立

加賀温泉郷を代表する加賀市山代温泉の名門旅館「ホテル百万石」の不動産管理会社「北國リゾート」(旧ホテル百万石、本社・東京)が、大口債権者から破産手続き開始を金沢地裁に申し立てられたことが分かった。近く開始決定が出るとみられる。ホテル運営は、別会社の百万石アソシエイト(東京)が権利を持っており、同社は「百年の歴史を持つホテル百万石の火を消すわけにはいかない。営業は継続していく」としている。
申し立てたのは、東京・西葛西に本社を置く株式会社ユイット。登記によると、昨年七月に資本金一万円で設立された。関係者によると、ユイットは近年、旅館の再生事業を手掛ける県外資本に近い人物が代表を務めているとされる。

関係者の話を総合すると、ユイットは昨年七月、旧ホテル百万石のメーン銀行だった北國銀行から元本約五十四億円の債権を買い取り、最大の債権者になった。売買には県外のファンドが介在したとされる。その後、旧ホテル百万石側に債権の返済を求めたが、履行されないとして、昨年十月、金沢地裁に破産手続き開始と競売開始を申し立てたという。

ホテル百万石の土地は、金沢地裁が競売開始の決定を出し、すでにユイットが担保不動産として差し押さえている。破産手続きが開始された場合、破産管財人が選任され、北國リゾートの資産は競売などで第三者の手に渡る可能性もある。

ホテル百万石は昨年、運営権が百万石アソシエイトに譲渡され、従来の株式会社ホテル百万石(加賀市)は不動産管理を担当することになった。同社は昨年九月に社名を北國リゾートに変更し、本社を東京に移転。社長にはあたみ百万石(静岡県熱海市)の運営会社の代表を務める山下敬氏が就任した。

百万石アソシエイトでは、温泉不況が続く中、営業強化、経費削減に努め、初年度業績は黒字を確保したという。破産申し立てを受け、アソシエイトは社員や関係先に対し、これまでの経過を説明し、営業を継続する意向を伝えた。

アソシエイトの戸田賢治社長は「不動産管理会社が破産手続きに入っても、運営権は当社にあり、営業は続けていく」としている。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

「加賀百万石時代村」と「坂の上の雲」と戦艦「三笠」

加賀で戦艦「三笠」!?

石川県加賀市の時代劇テーマパーク「加賀百万石時代村」(休園中)の敷地内に7月、日露戦争で活躍した日本海軍の戦艦「三笠」が実物大で復元されることになった。高さ約50メートルのマストや司令塔などの内装を忠実に再現し、NHKが今年秋から23年秋にかけて放送予定のスペシャルドラマ「坂の上の雲」(司馬遼太郎原作)のロケにも使われる。テーマパークは6月中旬に再オープンの予定で、“新生時代村”の目玉として注目を集めそうだ。

 「加賀百万石時代村」は平成8年にオープンしたが入場者が減少し、18年から休園。経営権を取得した「大江戸温泉物語」(東京都)が再建を検討する中、多くの加賀市出身者が三笠の乗組員として戦ったことが判明。NHKドラマと連動し、ロケを誘致すれば入場者増も見込めるとみて、三笠の復元を決めた。

 三笠は明治35年に英国で建造され、全長131.7メートル。日露戦争では東郷平八郎司令長官や「坂の上の雲」の主役の1人である秋山真之参謀が乗鑑し、連合艦隊の旗艦として活躍した。38年の日本海海戦ではロシア・バルチック艦隊と戦い、勝利に貢献。現在は神奈川県横須賀市に記念鑑として保存されている。

 今回復元されるのは、船首から約100メートルの部分。月内にも着工、7月中ごろの完成を予定している。NHKロケは今年末から約70日の予定で、撮影見学などのイベントも開かれる。大江戸温泉物語は「日本人が近代国家建設に向けて歩み続けてきた時代を感じ、これからの日本を考えるきっかけにしてほしい」と話している。


たしかにNHKのドラマロケ地になると大きな経済波及効果が得られるが、少し強引な誘致ではないでしょうか絵文字名を入力してください
大河ドラマ「利家とまつ」以降、北陸地方には大きなイベントはないですが、核になる観光地ではないですね笑

坂の上の雲ミュージアム 愛媛県松山市

記念艦「三笠」       神奈川県横須賀市 

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

 

テーマ : 旅行情報
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<08 | 2019/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム