海外旅行・国内旅行の輪 その他航空会社
FC2ブログ

ジェットスター航空(JQ) 関空-ケアンズ線再開

 ジェットスター航空(JQ)は2010年4月1日、関空/ケアンズ線の運航を再開する。同路線は2008年12月に運休していたが機材繰りによるもので、復便の機会を窺っていたという。週4便のスケジュールで、運航機材はエアバスA330-200型機。座席数は303席でスタークラスを含む。

 関空/ケアンズ線の就航により、JQの日本/オーストラリア線は週25便となる。2国間路線は、2008年のカンタス航空(QF)グループの路線再編などにより大きく減少。一方、コンチネンタル航空(CO)がグアム/ケアンズ線を週4便で運航し、12月から運航を再開する関空/グアム線を含めて全国8都市からの同日乗り継ぎを提供するなど、需要取り込みの動きが出ていた。

 なお、JQでは就航を記念して、12月1日に同路線を往復100円で1000席販売したほか、関空/ゴールドコースト線を8800円で提供する特別セールも実施中だ。


▽JQ、関空/ケアンズ線運航スケジュール
(運航曜日:月、木、金、日)
JQ16便 KIX 20時25分発/CNS 05時10分着※翌日
JQ15便 CNS 12時20分発/KIX 19時10分着

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

ベトナム航空(VN) 関空/ハノイ線に就航

 ベトナム航空(VN)は2010年1月13日、関空/ハノイ線に週5便で就航する計画だ。現在、同路線は日本航空(JL)が運航してVNもコードシェアしているが、JLが経営再建の一環で運休を決めたため、自社便での運航継続を決めた。運航機材はエアバスA321型機で、座席数はビジネスクラス16席とエコノミークラス168席の合計184席。VNでは、共同運航から自社運航に変更することでVNが販売する座席供給量が増えることから、大型団体などを積極的に取り込んでいく方針だ。JLとのコードシェアも継続する。

 VNは、関空/ハノイ線の就航により、就航する成田、関空、中部、福岡の4空港全てからハノイへの直行便を運航することになる。関空線は、ハノイ以遠のベトナム国内線だけでなく、ラオスやカンボジアなどにも同日乗継が可能可能だ。なお、ホーチミン線と合わせると、VNが運航する日本/ベトナム間の自社便は8路線、週31便となる。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

フジドリームエアラインズ/静岡-福岡線を引き継ぐ

 日本航空(JAL)が撤退方針を表明した静岡空港で、大きな動きがあった。
フジドリームエアラインズ(FDA)が2日、JALが撤退すると表明した静岡―福岡線を引き継ぐ方針を明らかにした。一日2~4往復の運航を目指す。
同社の鈴木与平社長は記者会見で「地域の足を確保したい」と語り、地域の航空会社としての役割を果たす決意を強調しつつ、小松線など同社の既存の路線の搭乗率が伸び悩む中で、大都市で利用者が多い福岡線に参入することで経営基盤の強化につなげたいとの考えもにじませた。

 同社はブラジル・エンブラエル社製の小型ジェット機ERJ―170(76人乗り)を2機保有し、小松(石川県)に一日2往復、熊本、鹿児島両空港に一日1往復をそれぞれ運航している。

 記者会見で鈴木社長は、福岡線を開設した場合、同社の3号機として来春導入予定のERJ―175(84人乗り)を使用する考えを表明。1、2号機のERJ―170より一回り大きいが、JALが10月末まで使っていた機材よりは小さい。鈴木社長は「福岡は大きな街で、ビジネスや観光での往来も多く、(県民の)期待は大きい。
収益の柱にもなり得る。(小型機を使えば)搭乗率の向上も期待できると思う」と述べた。

 同社は、福岡線の発着時刻や運賃などを今後検討する。JALの静岡―福岡線に導入されている搭乗率保証は求めず、一日4往復の運航もできるよう、静岡空港の運用時間の延長を関係方面に要望していく考えだ。

 鈴木社長は、JALの地元採用社員が静岡からの撤退で職を失った場合は、再雇用を前向きに検討する考えも示した。福岡線とともにJALが撤退を表明している札幌線については、「まずは福岡だが、北海道も飛ばしてみたい地域」と語り、関心を示した。

 県企画部によると、開港から10月末までのJAL福岡線の搭乗率は63・4%で、搭乗率保証が適用されるかどうかの分かれ目となる7割を下回っている。FDAの路線では、就航から10月までの平均搭乗率は、鹿児島線(55・0%)、熊本線(43・8%)、小松線(39・9%)と、いずれも苦戦。鈴木社長は会見で、「期待より少ないところもあるが、来年4月までは『助走期間』。これからどうするかは
今研究している。減便などは決めていない」と述べた。

 FDAの福岡線参入表明について、川勝知事は「県民や関係者が不安を抱く中での就航表明は誠に心強い。県としても路線維持と需要拡大に努めたい」とのコメントを発表した。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

ポーランド航空(LOT) 来年3月より成田・名古屋便開始

ポーランドの民間航空当局は14日、同国のフラッグキャリアーであるポーランド航空(Polish Airlines、LOT)が、来年3月から東京と名古屋への直行便の運航を開始すると発表した。

現在、大阪のみの定期便の運行を週10便に増やし、そのうち3便を東京に、残り7便を大阪もしくは名古屋便に割り当てるという。

2010年はポーランド出身の作曲家フレデリック・ショパン(Frederic Chopin)の生誕200周年。ポーランドの観光業界は、直行便増便で日本からの観光客が増加することに期待している。

日本でのショパン人気は高く、首都ワルシャワ(Warsaw)にあるショパンの心臓が埋葬されている教会や、近郊の生誕地を訪れる日本人観光客は多い。また、5年に1度開催されるショパン国際ピアノコンクールでは、日本人を始めとするアジア出身者が定期的に上位に入るが、次の開催は来年10月16日で、コンクール目当ての訪問客増加も見込まれている。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

エアーアジア プーケット島への国際線拡大へ

格安航空会社「タイ・エアーアジア」が、アジアの各都市から南部のリゾート、プーケット島への直行便数を拡大する準備を進めている。

 11月15日からはプーケット―香港間、プーケット―ジャカルタ間のデイリー運航が始まる。さらに12月からは、チェンマイ、メダン、ホーチミン行き直行便も始まる予定。
 
 タイ・エアーアジアのタサポン社長は、「プーケットをバンコクのスワンナプーム空港に続く第2のハブとして成長させていきたい。プーケットには、海外の都市から1日当たり2000人まで運べるだろう」と話す。

 また、エアーアジアは、タイにおける第3のハブ空港を探している。チェンマイ、ウドンタニ、ウタパオなどが候補に挙がっており、一番の有力候補はチェンマイとのことだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<08 | 2019/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム