海外旅行・国内旅行の輪 「ホテル・ニッコー・サイゴン」2011年10月オープン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホテル・ニッコー・サイゴン」2011年10月オープン

株式会社JALホテルズは、フェイユウエ・ベトナム社と、2月18日にホテル開業準備・運営管理契約を締結し、2011年10月に『ホテル・ニッコー・サイゴン』(所在地:同国・ホーチミン市)を開業する。『ホテル・ニッコー・サイゴン』はJALホテルズにとって、1998年に開業した『ホテル・ニッコー・ハノイ』に続きベトナムで2軒目のホテル。ベトナムの2主要都市にホテルを展開することにより、ホテル間の相互送客や利便性の向上に期待する。

フェイユウエ・ベトナム社は、台湾有数の大手建築・施工会社である互助営造股.有限公司(本社:中華民国・台北市、会長:林 清波)の子会社。互助営造股.有限公司は、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル『ホテル・ロイヤル・タイペイ』、『パラオ・ロイヤル・リゾート』の2ホテルを所有・経営しており、JALホテルズとは『ホテル・ロイヤル・タイペイ』開業の1984年より25年来の信頼関係にある。JALホテルズは、かねてよりベトナム最大の商業都市であるホーチミンにホテル開業を熱望しており、両社の利益が合致し今回の契約に至ったもの。

『ホテル・ニッコー・サイゴン』は、ホーチミン市内に開発中の一大複合施設計画「ロイヤル・センター・プロジェクト」の第2期計画で建設される、地上22階、地下3階、総客室数335室、延床面積58,437m2(地下部分19,249m2を含む)のホテル。主力となる客室は40m2で、市内トップクラスの広さを誇る。館内には、日本料理も提供するオールデイ・ダイニング、中国料理のレストランをはじめ、ロビーラウンジ、大宴会場・会議室、ビジネス・センター、屋外プール、スパ、フィットネスクラブなどの充実した設備を併設し、ビジネスおよび観光、両面への需要に応える。同複合施設の第1期計画であるオフィスやショッピング施設を有するロイヤル・センターは、2008年12月にオープンしており、第3期計画では、2013年に高級レジデンシャル施設4棟が建設される予定。

ホーチミン市は南ベトナムに位置し、人口約640万人を有するベトナムの最大の商業都市。「サイゴン」とはホーチミン市の旧称で、今なお多くのホテルや施設の名称で「サイゴン」が使用され、親しまれている。『ホテル・ニッコー・サイゴン』のある1区は、市庁舎と各国総領事館が位置するホーチミン市の金融、商業、行政の中心地であると同時に、サイゴン大教会、サイゴン・オペラハウス(市民劇場)、中央郵便局、かつてのベトナム共和国大統領宮殿(統一会堂)、ベンタイン市場などが立地する観光地である。現在、JALは日本―ホーチミン間を週6便、運航している。(コードシェア便を含めば週23便)

JALホテルズは、資本金42億7千2百万円。『ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)』、『ホテルJALシティ(HJC)』のチェーン名称で、2月10日現在、NHI46(国内29、海外17)HJC13(全て国内)の合計59ホテル、総客室数18,833室を展開している。今後は、中国に2009年秋『ホテル・ニッコー上海』(NHI、388室)、2010年秋『ホテル・ニッコー広州』(NHI、411室)、2010年『ホテル・ニッコー無錫』(NHI、500室)、中東には2010年『ホテルJALタワー・ドバイ』(NHI、478室)、2011年『ホテルJALバーレーン・リゾート&スパ』(NHI、300室)の開業を予定している。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。