海外旅行・国内旅行の輪 スカンジナビア航空(SAS)  成田からノルウェー・トロムソへの直行便を開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンジナビア航空(SAS)  成田からノルウェー・トロムソへの直行便を開設

東京からスカンジナビアの北極圏、トロムソへ直行便を運航

スカンジナビア航空(SAS)は、2009年3月28日(土)、東京から北極圏への人気ゲートウェイ都市、トロムソ(ノルウェー)へ直行便を運航します。この直行便は、日本とヨーロッパを結ぶ最短のフライトになります。

トロムソ直行便は、3月28日(土)12時30分に成田国際空港を出発し、同日14時25分にトロムソ空港に到着します。この直行便によって、通常乗り継ぎ時間を含め17時間かかる移動時間が約10時間と大幅に短縮されます。このトロムソ直行便は、まさにSASのキーメッセージである「革新的な旅行サービス」を具現化したフライトと言えるでしょう。

スカンジナビア政府観光局、アジア地区代表のソーレン・レアスコウ氏は、次のように述べています。「この北ノルウェーへの直行便は、スカンジナビアへ向かう日本人旅行者にとって新しく便利なアクセス方法です。世界で唯一、そして本当の北極圏都市として有名なトロムソは、スカンジナビアの北極圏ラップランドへの玄関口として非常に理想的です。日本のお客さまには、トロムソという街自体はもちろんのこと、ラップランドのオーロラ観測や犬ぞり、シャチ観測、そしてその他のウィンターアクティビティをお楽しみいただければ幸いです。」

また、「トロムソは、ノルウェーの海岸線を流れる北大西洋の暖流によって、他の北極圏の都市よりも温暖なので過ごしやすい」と説明しています。さらに、ソーレン・レアスコウ氏は、「トロムソを中心とした北ノルウェーは日本人旅行者にとって人気の高いデスティネーションです。SASによる直行便の運航は、オーロラやサーメ文化をさらに多くの日本の皆様にご紹介する素晴らしい機会だと考えています。」と、付け加えています。

スカンジナビア航空日本、オーストラリア・ニュージーランド地区総支配人のオーレ・ヨハンソンは以下のように述べています。「今回、日本とノルウェーの皆様のご協力によって日本で初めてトロムソ直行便を実現することができ大変嬉しく思います。日本の皆様には、トロムソや北極圏ラップランドの素晴らしい自然と文化を肌で感じていただければ幸いです。」

スカンジナビア航空インターナショナルはSASの大陸間長距離路線を運航しており、年間約140万人のお客さまをお運びしています。保有機材はエアバス340-300およびエアバス330-300で、就航都市はニューヨーク・シカゴ・ワシントン・シアトル・バンコク・北京・東京・ドバイ・デリー・コペンハーゲン・ストックホルムの11都市です。

スカンジナビア航空 日本語ホームページ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

スポンサーサイト

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。