海外旅行・国内旅行の輪 和倉温泉「虹と海」4月28日開業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和倉温泉「虹と海」4月28日開業

 加賀屋(七尾市)は、民事再生のスポンサーとして支援する同市和倉温泉の旅館「ホテルたな嘉」を女性グループや個人客向けの現代風和風旅館として再生させる。開業日は4月28日。団体や宴会を中心とする加賀屋グループにとって手薄だった客層を取り込む。和倉で初の県外資本となる湯快リゾート(京都市)の進出もあり、石川県を代表する温泉地の一つで新しいスタイルの旅館が競う構図となる。
 たな嘉は「虹と海」に屋号を変更し、3月1日から予約の受け付けを開始する。継続雇用に加え、パートも含め新たに約70人の地元採用を計画している。

 加賀屋によると、たな嘉の運営会社「たなか」は3月末をめどに債権処理を終え、民事再生を終結する予定である。既に増減資で加賀屋の全額出資の子会社となっており、今後、加賀屋が役員を派遣して立て直しを進める。

 現在、約6億円の費用を投じ、館内外の全面改装を実施している。旅館のコンセプトは団体客を想定していた従来型から大きく変更し、女性グループや個人の利用客を狙う現代和風の「しゃれた宿」にする。男性客も受け入れる。

 改装の柱となるのは客室だ。現在78室を42室に減らした分、部屋のグレードをアップさせる。主要室は和室とリビング、寝室を備える。海に面した大浴場も全面改装する。

 また、部屋で食事を取らない150席の「食事処(どころ)」を新設し、能登の食材を振る舞う会席ビュッフェ方式とする。宿泊客一人一人に仲居を付けず、加賀屋グループにとっては新しいスタイルを採用する。

 1泊2食付き1万3千~1万8千円の中価格帯で、加賀屋は「地域協調の面からも低価格路線はしない」としている。定員は180人。年間3万6千人、売上高は6億5千万円を見込んでいる。


 和倉温泉では、湯快リゾート(京都市)が今月5日に老舗旅館「金波荘 今昔振舞」を取得し、開業準備を進めている。加賀温泉郷で8館の再生旅館を運営する同社は低価格路線が特徴。金波荘については「今春以降に営業を再開させる」としており、地元旅館関係者の間では「どんな価格を出してくるか」との懸念が浮上している。

 一方、「湯快リゾートの宿泊客がリピート客となり、ほかの旅館に泊まってくれればいい」、「宿泊客を呼び込んで和倉温泉全体の底上げにつなげてほしい」といった期待の声も上がっている。

 実際、石川県交流政策課によると、和倉温泉の入り込み客数は大河ドラマ「利家とまつ」が放映された2002年に124万9千人となって以降、減少が続く。能登半島地震が起きた07年には100万人の大台を割り込む90万人に減少。さらに09年は「不況と円高と新型インフルエンザのトリプルパンチ」(同課)で、前年より約10万人減の86万人(速報値)に落ち込んでいる。

 このため、県は和倉温泉の中心地を抜ける新たな県道の設置を計画。地元七尾市は観光交流センターの整備を予定するなど温泉地の魅力向上への取り組みに力を入れており、加賀屋は「まちづくりと連動した旅館づくりを目指す」としている。

 加賀屋を中心に集積する新たな2旅館が和倉活性化の起爆剤になるのか。宴会客中心の和倉に女性や個人客を呼び込むきっかけとなりそうだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ




スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。