海外旅行・国内旅行の輪 ビバマカオ航空(ZG)規制緩和で個札開始 マカオ往復3万円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバマカオ航空(ZG)規制緩和で個札開始 マカオ往復3万円

成田ーマカオ間往復でなんと3万円えぇ
(片道1万5000円と考えると、北海道にいくよりも安いのでは?)


ビバマカオ航空(ZG)は、先ごろに国土交通省航空局が決定した包括旅行チャーター(ITC)の規制緩和を受けて、成田/マカオ間の座席の個札販売を開始することを決めた。

出発日から14日前までの購入の場合エコノミークラス往復が3万円、プレミアムクラスで9万円に設定。

14日前を過ぎた場合は、それぞれ1万円追加とした。現在はすでに販売を開始しているものの、旧正月期間で座席が混雑しており、正式な発売は2月1日で2月4日の搭乗分からという。

ZGの日本地区総代理店(GSA)を務めるヒューマンネットワーク代表取締役の山内信氏は、「市場の裾野を広げる効果がある。

本社も強く期待してる」と説明し、「今後は他社も販売を開始し、大きな流れになってくるだろう」と予測。

座席数の50%までは個札が可能だが、山内氏は個人的な考えと前置きしつつ、「通年では3割程度が個札になるのではないか」と予想を語った。

販売のチャンネルとして、直販は現在検討中であるものの、「まずは旅行会社ありき」であることから、すでにZGの成田/マカオ間チャーターを利用してパッケージ商品を造成している旅行会社にコンタクトを開始したという。ボリューム・インセンティブなど、契約面については今後議論していく方針だ。

【ビバマカオ航空の特徴】
ビバマカオ航空は、機内販売、エンターテイメント、機内食などお好きなものだけを追加料金にてお楽しみいただける航空会社です。

機内サービスは、お客さまのご希望に合わせて、温かいお食事、温かいお飲み物または冷たいお飲み物を有料にてご提供いたします。

また、機内では日本円の他US ドル、香港ドル、マカオパタカが使用可能です。機内食が50 香港ドル、ソフトドリンクが20 香港ドル、アルコールが40 香港ドル。食事以外にも、毛布、イヤホン等もご利用になる場合は有料となりますが、お持ち帰りができます。


ビバマカオ航空 ホームページ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

スポンサーサイト

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。