海外旅行・国内旅行の輪 フジドリームエアラインズ/静岡-福岡線を引き継ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジドリームエアラインズ/静岡-福岡線を引き継ぐ

 日本航空(JAL)が撤退方針を表明した静岡空港で、大きな動きがあった。
フジドリームエアラインズ(FDA)が2日、JALが撤退すると表明した静岡―福岡線を引き継ぐ方針を明らかにした。一日2~4往復の運航を目指す。
同社の鈴木与平社長は記者会見で「地域の足を確保したい」と語り、地域の航空会社としての役割を果たす決意を強調しつつ、小松線など同社の既存の路線の搭乗率が伸び悩む中で、大都市で利用者が多い福岡線に参入することで経営基盤の強化につなげたいとの考えもにじませた。

 同社はブラジル・エンブラエル社製の小型ジェット機ERJ―170(76人乗り)を2機保有し、小松(石川県)に一日2往復、熊本、鹿児島両空港に一日1往復をそれぞれ運航している。

 記者会見で鈴木社長は、福岡線を開設した場合、同社の3号機として来春導入予定のERJ―175(84人乗り)を使用する考えを表明。1、2号機のERJ―170より一回り大きいが、JALが10月末まで使っていた機材よりは小さい。鈴木社長は「福岡は大きな街で、ビジネスや観光での往来も多く、(県民の)期待は大きい。
収益の柱にもなり得る。(小型機を使えば)搭乗率の向上も期待できると思う」と述べた。

 同社は、福岡線の発着時刻や運賃などを今後検討する。JALの静岡―福岡線に導入されている搭乗率保証は求めず、一日4往復の運航もできるよう、静岡空港の運用時間の延長を関係方面に要望していく考えだ。

 鈴木社長は、JALの地元採用社員が静岡からの撤退で職を失った場合は、再雇用を前向きに検討する考えも示した。福岡線とともにJALが撤退を表明している札幌線については、「まずは福岡だが、北海道も飛ばしてみたい地域」と語り、関心を示した。

 県企画部によると、開港から10月末までのJAL福岡線の搭乗率は63・4%で、搭乗率保証が適用されるかどうかの分かれ目となる7割を下回っている。FDAの路線では、就航から10月までの平均搭乗率は、鹿児島線(55・0%)、熊本線(43・8%)、小松線(39・9%)と、いずれも苦戦。鈴木社長は会見で、「期待より少ないところもあるが、来年4月までは『助走期間』。これからどうするかは
今研究している。減便などは決めていない」と述べた。

 FDAの福岡線参入表明について、川勝知事は「県民や関係者が不安を抱く中での就航表明は誠に心強い。県としても路線維持と需要拡大に努めたい」とのコメントを発表した。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。