海外旅行・国内旅行の輪 谷崎潤一郎ゆかりの旅館「なべ藤」が「華海月」として再オープン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷崎潤一郎ゆかりの旅館「なべ藤」が「華海月」として再オープン

文豪谷崎潤一郎ゆかりの淡路島で最も長い歴史を誇る旅館が復活-。今年1月末から営業を停止していた洲本市海岸通の老舗旅館「なべ藤(とう)」が20日、営業を再開し、海月(かいげつ)館(洲本温泉)の別亭「華(はな)海月」として全館貸し切りの旅館に生まれ変わる。


 なべ藤は、江戸末期の1830年創業の旅館。谷崎が滞在し、淡路人形浄瑠璃の場面も描いた小説「蓼喰(たでく)ふ虫」を執筆したことで知られる。阪神・淡路大震災で半壊したため1996年に建て替え、露天風呂もある。

 その後、融資を受けていた銀行が破綻(はたん)し、経営が悪化。2005年に競売にかけられた。姫路の焼き肉チェーン店が落札し、神戸の不動産会社に転売。しかし、その会社も経営が行き詰まり再び競売に。昨秋、海月館の親会社「洲本観光グループ」(池田研次会長)が落札した。なべ藤の屋号は、前の所有会社が商標登録したため使えないという。

 客室は10室。60畳の宴会場での宿泊もできる。団体旅行や合宿を想定し、気兼ねなくくつろいでもらおうと、貸し切りのみで営業。身体障害者も利用しやすいように一部を整備したという。

 谷崎ゆかりの「蓼の間」には執筆に使ったとされる机がある。運営会社となる「かいげつ」の齋藤敦夫社長は「歴史と伝統を引き継ぎ、愛される旅館にしたい」と話す。

 受け付けは10人から。1泊2食付きで1人1万5千円。料理により料金の相談に応じる。素泊まり可。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。