海外旅行・国内旅行の輪 上海航空と中国東方航空が統合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海航空と中国東方航空が統合

 中国の上海市で航空会社2位の上海航空は、同市最大手の中国東方航空と統合することを明らかにした。統合後のグループは旅客機306機を保有、600路線を運営することになる。上海市の航空市場で5割のシェアを握る見込みだ。

 2008年に、合わせて165億元(約2354億円)の損失を計上した両社は、債務圧縮のために多額の公的支援を受けている。黒字化の努力を進めるうえで、競合関係を解消したい考えだ。

 IATA(国際航空運送協会)は8日、世界の航空会社の09年の損失を90億ドル(約8860億円)と予測。その背景として、リセッション(景気後退)と新型インフルエンザによる需要の落ち込みを指摘した。

 東方航空は、過去4年のうち3年で損失を計上。09年も赤字が見込まれている。同社は、黒字化に向けて256項目の経費削減プラン策定、航空機の発着延期、株式売却を進めている。

 東方航空の国有・親会社は、12月以降に受け取った公的資金90億元(約1296億円)のうち、70億元を投入して新グループの株式を取得する見通しだ。一方の上海航空の場合は上海市の所有となり、2月に10億元の公的融資を受けている。

 中国政府は、自動車や鉄鋼をはじめとする多くの業界において、再編を推進して競争力の向上を図ろうとしている。同国の航空業界で大規模な再編が行われるのは、02年以来となる。

 大和総研(香港)のアナリスト、ケルビン・ロー氏は、この統合について「業界再編を通じて国有企業の業績を改善しようという中国政府の思惑が表れている」とし、公的支援を受けている両社は、政府の計画に従う以外に選択肢はないとの見方を示した。

 中国の航空業界は、中国南方航空、エアチャイナ、中国東方航空の3大グループによって支配されている。ロー氏は「東方航空が選ばれたのは、財政状況が最も悪いからだ」と指摘し、「エアチャイナと南方航空については、差し迫った統合の必要性はない」と付け加えた。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。