海外旅行・国内旅行の輪 新型インフルエンザ 続報8(香港の場合)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ 続報8(香港の場合)

上海、アメリカからの航空便はすべて機内検疫対象に 〔2009年05月02日掲載〕
5月1日に中国国家質検総局がアメリカからの航空便の機内検疫を決定したことを受けて、浦東国際空港に到着するアメリカからの航空便すべてに対して、検疫係員による機内検疫が実施されている。
また、空港側も、メキシコやアメリカ西北エリアに滞在した人に対して、検疫部門に連絡先を登録するように呼びかけている。

4月30日に上海-香港MU505便、メキシコ-上海AM098便の乗客を追跡調査中 〔2009年05月02日掲載〕
香港でアジアで初めての新型インフルエンザ患者(メキシコ人)の発生を受けて、この患者が上海浦東国際空港で乗り換えしていることが分かっており、中国衛生部では4月30日の上海-香港MU505便、メキシコ-上海AM098便の乗客の追跡調査を始めている。MU505便には、合わせて150人前後の乗客があり、心あたりのある人は電話:21251111(香港衛生防護センター)に連絡してほしいということだ。
上海のメディアの報道では、この患者は上海浦東国際空港を乗り換えのためにT1ターミナルからT2ターミナルまで歩いており、香港へ向かうMU505便は、4月30日10時37分に上海浦東国際空港を離陸し、同日12時50分に香港に到着した。

香港の新型インフル患者は上海経由・大陸も厳重警戒へ 〔2009年05月02日掲載〕
報道によると、香港で初のA型H1N1新型インフルエンザ患者が確認されたが、このメキシコ人男性は上海経由で香港に来たことがわかった。中国衛生部は新型インフルエンザをSARSやAIDSと同様に国境衛生検疫法に基づき厳重に警戒するように呼びかけている。
香港で確認された新型インフルエンザ患者は25歳のメキシコ人男性。
この男性は4月30日、AM098便にてメキシコから上海へ、同日正午にMU505便にて上海から香港に到着した。香港では維景酒店湾仔(メトロパークホテルワンチャイ)12階の1103号室に滞在、その間部屋から出ていない。咳や発熱があったため同行していた友人2名とともに香港律敦治医院で診断を受け、その後5月1日午後8時に新型インフルエンザと確認された。現在、男性の容態は安定している。
男性は上海では空港から出ていないが、空港のどこにいたかは正確にわかっていない。
香港特別行政政府はMU505便で男性が座っていた23Aの前後3列の乗客と、維景酒店湾仔の宿泊客200名、従業員100名を7日間隔離観察する。また宿泊客のうち8名は入院し詳しい検査を受けている。
広東省衛生庁は同MU505便の乗客のうち、41人が広東省に入ったことを確認し、41人すべてについて7日間の医療観察を行うとしている。しかし30名は所在を確認できたが、11名が所在不明だという。
衛生庁では男性と同じ便に搭乗した人は至急、広東省疾病予防コントロールセンター(020-84451025)に連絡をするように呼びかけている。
・・・理論上は患者が1人いれば5,6人に感染している可能性が高いそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。