海外旅行・国内旅行の輪 2010年01月06日
FC2ブログ

ホテルサンルート高知 破産手続き

JR高知駅近くで「ホテルサンルート高知」を経営するホテルサンルート(客室数約120室、高知市北本町1丁目、大橋憲二郎社長)が破産手続きを申し立てる準備に入った。東京商工リサーチ高知支店が5日に発表した。同支店によると負債総額は約3億円で、同ホテルは4日から閉めているという。


 同支店によると、ホテルサンルートは1963(昭和38)年に創業、85年に今の商号に変わった。全国でホテルを展開するサンルート社(東京都豊島区)のフランチャイズ店として、ホテルサンルート高知やホテルサンルート瀬戸大橋(香川県宇多津町)を経営していた。


 97年にホテルサンルート瀬戸大橋を子会社化するなどして経営改善を図った。2009年1月にはホテルサンルート高知の土地と建物を売って債務を圧縮していた。しかし、競争の激化や利用者が減ったことなどから資金繰りが悪化していたという。


 ホテルサンルート高知は春先の3月に一足早くビアガーデンをオープンするのが恒例で客に人気だった。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ


スポンサーサイト



テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

ロンドンヒースロー空港でも全身透視スキャナー実施

英空港管理会社BAAは3日、ロンドンのヒースロー空港で、搭乗客に対して全身を透視できるスキャナーを使用した安全検査を近く実施することを明らかにした。昨年12月の米機爆破テロ未遂事件を受けた措置。ロイター通信が報じた。

 全身スキャナーは、人間の体を白、それ以外の異物を黒い画像で示し、乗客の衣服の下やポケットの中に隠されたものも探知できるとされる。

 身体的特徴が鮮明に映し出されるため、英国などではプライバシーの観点から実施が見送られてきた経緯があり、乗客からの反発が予想される。

 オランダ内務省は昨年末、同事件の容疑者が乗り継いだアムステルダムのスキポール空港で全身透視検査を実施すると発表していた。

 スキポール空港に続き、世界最大級のヒースロー空港でも実施されることになったのを受け、全身透視検査がほかの欧州主要空港や日本を含む世界各地の空港に広がる可能性も出てきた。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<12 | 2010/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム