海外旅行・国内旅行の輪 2009年05月23日
FC2ブログ

新型インフルエンザ 続報13(メキシコの状況)

〔観光地の状況〕
* 新型インフルエンザ対策で、一時的に閉鎖となっておりましたINAH(メキシコ国立歴史考古学研究所)管轄の博物館・遺跡は、2009年5月16日より全面解禁となり、再オープンいたしました。
通常は多くの観光客でにぎわう遺跡ですが、現在は訪れる観光客も少ない状況です。

* その他、メキシコシティ市内主要観光地のソカロ広場、国立宮殿、メトロポリタン・カテドラル、グアダルーペ寺院等は、新型インフルエンザ発生後も特に閉鎖される事はなく、現在も通常通り観光する事が出来ます。

〔ホテル、レストラン等の状況〕
* レストランやスーパーマーケット等、観光客のみならず一般市民も利用する様なところも、既に営業を再開し、現在は通常通りオープンしております。
* 又、ホテルも通常通り営業しております。

〔交通機関の状況〕
* バス、メトロ(地下鉄)、メトロバス、タクシー等は、通常通り運行しております。
* 航空便に関しても、運行停止措置が取られていたメキシコ~ペルー線、メキシコ~アルゼンチン線は再開されたものの、国内線の一部路線では未だ減便(フライトキャンセル)が続いております。
 しかしながら、こちらも徐々に通常通りの運航に戻りつつあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト



テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

新型インフルエンザ 続報12(メキシコへの渡航延期解除)

外務省は5月22日、メキシコに発出していた感染症危険情報を引き下げた。4月28日から「同国への不要不急の渡航の延期」と「同国に滞在する邦人の可能な限りの早期退避」を呼びかけてきたが、最近のメキシコでの感染状況や医療体制の状況などをふまえ、他の感染国に対するものと同様、「十分注意」に引き下げた。

 また、4月28日からメキシコに対してビザ免除措置を一時停止していたが、こちらも5月22日付けで解除している。なお、外務省が現在「十分注意」の感染症危険情報を発出している国々は下記の通り。


▽感染症危険情報が「十分注意」の国一覧(5月22日現在)
アイルランド、アメリカ合衆国(米国)、アルゼンチン、イスラエル、イタリア、インド、エクアドル、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、キューバ、ギリシャ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スイス、スウェーデン、スペイン、タイ、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、パナマ、ハワイ、フィンランド、ブラジル、フランス、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マレーシア、メキシコ、英国、香港、台湾、大韓民国(韓国)、中華人民共和国(中国)

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<04 | 2009/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム