海外旅行・国内旅行の輪 2009年05月02日
FC2ブログ

新型インフルエンザ 続報4(旅行会社の対応)

<ジェイティービー>
4月28日に田川博己社長を本部長とする「豚インフルエンザ対策本部」を設置し、情報収集をはじめ、政府やWHOの動きを注視しながら必要な対策を協議している状況。4月30日現在、メキシコを除く各方面への予約状況に大きな影響はないとのこと。消費者からの問合せも多少はあるが、通常レベルといえる。今後の対応については、外務省やWHOの動きを見て冷静に判断する方針。

<日本旅行>
4月27日から役員・部長クラスを中心に「対策会議」を実施、情報収集、ツアー催行の判断、WHOのフェーズ引き上げを想定した対策案の検討などをしている。4月30日現在、取扱商品や支店によっては多少影響を受けているが、詳しい予約状況等については各支店からの情報を集約中。今後の対応について、通常は外務省の危険情報を基準としているが、今回は例外として、各国における非常事態宣言や在外オフィスからの情報、そして顧客の安全を第一に考えた上で総合的に判断する方針。

<近畿日本ツーリスト>
4月28日に吉川勝久社長を本部長とする「新型インフルエンザ対策本部」を設置、情報収集や対策案の策定を中心に、関係省庁や各関係機関との連絡体制、社内およびグループ会社との連絡網など危機管理体制を確認中。4月30日現在、メキシコ以外の方面に関して予約、問合せ状況ともに大きな動きはないとのこと。今後の対応については、外務省スポット情報、現地情報を含め総合的に判断する方針。

<HIS>
経営企画室によると、4月30日現在、今後の状況に応じて速やかに対策がとれる状況にはあるという。現状、メキシコ以外の方面への予約状況に大きな影響はなく、ゴールデンウィーク中や5月中旬の予約キャンセルも特に見られないとのこと。今後の対応については、外務省やWHOの動きと、海外支店からの状況報告等をもとに判断する方針。

<阪急交通社>
4月27日に生井一郎副社長を本部長とする「総合対策本部」を東京に設置したほか、東京、大阪、名古屋、福岡にも各本部を設置し、連携して政府やWHOの動きに応じた対策案を検討している。4月30日現在、メキシコ以外の方面に関して先々の予約がやや減少傾向にあり、また取消料免除の対象とする予約のキャンセルも若干見られるが、大きな影響は出ていないとのこと。今後の対応については、外務省やWHOの動きを見つつ、JATAとの連携もはかりながら判断する方針。

<クラブツーリズム>
4月30日現在、対策本部は設置していないが、今後の政府やWHOの動きを見て検討する。メキシコ以外の方面への予約状況については、現状大きな影響はないようだ。渡航に不安を感じる顧客からの相談や問合せに対しては適切に対応する。

<ジャルパック>
6月30日予約分まで、メキシコシティおよび、カンクンに滞在するツアーの催行中止を決定。6月に予約していた顧客は約30名。7月以降のメキシコツアーに関しては、5月29日までに催行の可否を決定する方針。なお、4月30日現在、北米、欧州、アジア、韓国などメキシコ以外へのツアーは通常通り催行している。

※内容はすべて4月30日現在のもの
 日々状況が変わっていますので、最新の情報は各旅行代理店へお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト



テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<04 | 2009/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム