海外旅行・国内旅行の輪 東南アジア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール/オープン決定

2010年4月19日(月)、シンガポールのリゾート「セントーサ島」のリゾート・ワールド・セントーサ(RWS)内に東南アジア初となる「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」(USS)がオープンいたします。
一般向けのチケットは3月10日より、RWSの公式サイト・電話ほか、USSのチケットブースにて発売いたします。
尚、公式オープンに先立ち、3月18日~4月18日の1ヵ月間は、関係者のみが入場可能なソフトオープン期間となります。

シンガポールオリジナルのアトラクションも多数導入されている模様です。どうぞご期待ください。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

インドネシア/ボロブドゥール遺跡の服装規制強化について

ボロブドゥール・プランバナン&ラトゥボコ観光協会の通達により、2010年2月01日より、世界遺産である「ボロブドゥール遺跡」の保全強化のため、下記の通り参拝時の服装が規制される事になりました。

規制内容
1. サンダルやハイヒールで登る事は不可となります。
  これらの方は、ゴム製サンダルに履き替える必要があります。
2. ショートパンツやミニスカートの方は、サロンバテック(腰布)を着用しなければなりません。
3. ゴム製サンダルとサロンバテックは、無料でお貸しいたします。

遺跡観光は足場も悪く、かなり急な階段を昇りながらの観光になります。予想以上に足腰に負担がかかりますので、サンダルなどではなく履き慣れた運動靴が最適です。
またインドネシアは日中でも蚊が多く、雨季の今はさらに増えています。ボロブドゥール観光に限らず、丈の長い服装で蚊・日焼け対策等をしっかり行っていただくことをお勧めいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

シンガポール/リゾートワールドセントーサが1月20日一部オープン

 カジノを含む総合リゾート施設(IR)「リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)」は1月20日より、同施設内のホテル営業を開始することを発表した。

 開業するのは「フェスティブ・ホテル」「ハードロック・ホテル・シンガポール」「クロックフォーズ・タワー」「ホテル・マイケル」の4ホテル。客室数は合計1,350室で、ホテル内のレストラン10店も同時にオープンする。「フェスティブ・ホテル」「ハードロック・ホテル・シンガポール」では、関係者を対象とした仮営業を1月5日から開始している。

 カジノや「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」については、シンガポール政府による営業認可待ちの状態となっているが、RWSでは当初の計画通り、今年第1四半期内の開業を予定している。ホテルだけの先行オープンについて、地元旅行業界などからは「時期尚早では」と疑問視する意見も出ているが、RWS関係者は「オープンを待望する声は大きく、シンガポール初のIRを最初に体験したいという人々は多い」と強気の姿勢を見せている。

 来月2日~7日にはチャンギ・エキシビジョン・センターで東南アジア最大規模の航空イベント「シンガポール・エアショー」が開催されるほか、同14日には中国正月を迎えるため、多くのビジネス客や観光客がシンガポールを訪れると見られており、RWSの関係者は「客室やファンクションルームの需要が予想される」としている。

 ホテル予約は、TEL 6577-8899またはRWSウェブサイトで受け付けている。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

ベトナム最大規模の「クラウンインターナショナルカジノ」オープン

 ベトナム・ダナン市に2010年1月開業予定の「シルバーショアーズ・インターナショナルリゾート」内に、ベトナム最大規模のカジノ施設「クラウン・インターナショナルカジノ」が23日、オープンした。地元メディアが報じた。

 「シルバーショアーズ・インターナショナルリゾート」は、ホアンダット・シルバーショアーズ・エクセプショナル・インターナショナル・エンターテイメントが約18億ドルを投じて建設した、カジノや高級ホテルを中核とする複合施設。ベトナム中部では初の大型カジノとなる。

 カジノは何百人もの人々を収容できる広さがあり、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどを楽しむことができる。主に中国、香港、台湾からの旅行者と富裕層をターゲットにしているという。

 同リゾートは第1段階として2010年1月にホテルがオープンし、同年7月までには全施設がオープンする予定。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

ベトナムに巨大テーマパーク「ダイナム」完成

東南アジアで最大規模のテーマパークがベトナム南部の農村にほぼ完成し、中国など近隣諸国からの集客に期待がかかっている。ドイモイ(刷新)政策で経済発展著しいベトナムを象徴する一大観光拠点になりつつある。

同国初のテーマパークは、最大都市ホーチミンの北約40キロ・メートルのトゥゾモに建設され、「大きな南の国」を意味する「ダイナム」と呼ばれる。東京ドームの約100倍の敷地に、人工の山や川を配し、金箔(きんぱく)を施した巨大寺院や動物園、遊園地や巨大プールなどのアトラクションを結集した。全面開業は来年末の予定だが、一部施設はすでに営業を始めている。建国の父、ホー・チ・ミン労働党(当時)主席の像などが並び、国内64の省・直轄市と100か国以上のパビリオンが集結する「万国博覧会ゾーン」も建設中だ。

さらに、パークの外周13・5キロを城郭のように取り囲む超大型ホテルの完成も間近だ。

アジア風テーマパークは、燃料販売で財を成した元軍人のフィン・フィ・ズン氏(48)が建設。中部ダナンからミャンマーまで4か国約1450キロ・メートルを結ぶ「東西回廊」を利用し、タイやカンボジア観光客を呼び寄せるほか、フィン氏は、日本の新幹線技術導入が想定される南北高速鉄道開通をにらみ、ハノイや中国人観光客を集める意向だ。フィン氏は「ベトナム戦争で傷ついた祖国が繁栄する姿を示し、世界の人々が楽しめる人気スポットにしたい」と話している。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。