海外旅行・国内旅行の輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール/オープン決定

2010年4月19日(月)、シンガポールのリゾート「セントーサ島」のリゾート・ワールド・セントーサ(RWS)内に東南アジア初となる「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」(USS)がオープンいたします。
一般向けのチケットは3月10日より、RWSの公式サイト・電話ほか、USSのチケットブースにて発売いたします。
尚、公式オープンに先立ち、3月18日~4月18日の1ヵ月間は、関係者のみが入場可能なソフトオープン期間となります。

シンガポールオリジナルのアトラクションも多数導入されている模様です。どうぞご期待ください。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
スポンサーサイト

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

東京スカイツリーミニチュア版が東武ワールドスクウェアに

テーマパーク「東武ワールドスクウェア」(栃木・鬼怒川)はこのほど、「東京スカイツリーと周辺複合開発」ミニチュア版展示を4月24日より開始すると発表した。

同展示物は、2011年12月に完成予定の「東京スカイツリー」(東京・墨田区、高さ684m)を1 / 25の縮尺で再現したもの。基礎および展示物ベースを含めた高さは約26メートルとなり、世界の有名建築物の精巧なミニチュアを集めた同テーマパーク内でも最も高い展示物になるとのこと。

なお公開日の4月24日は、同テーマパークの開園記念日と同展示物の完成を記念して、入園料が無料になるという。営業時間は9:00~17:00(3月19日まで9:30~16:00)。入園料は大人2,500円、小人1,200円(前売 : 大人2,200円、小人1,000円)。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

ESTA申請に手数料10ドル必要になるかも

 米国を短期の観光や商用で訪れる際、今後は10ドル(約900円)余計にかかることになりそうだ。

 米政府が新たに、査証(ビザ)なしで入国する日本や欧州諸国などの旅行者に義務づけている電子渡航認証システム(ESTA)のインターネット申請に手数料を課すためだ。年間で延べ300万人を超える日本人の米国旅行者の大半に適用され、第三国への乗り継ぎ客も対象となるため、影響は大きい。

 ESTAはテロ対策として導入され、申請は現在は無料だ。しかし、米議会に昨年、観光のPRやシステム運営の経費を捻出(ねんしゅつ)する目的で申請を有料化する「旅行促進法案」が提出され、下院で昨年10月、上院で2月25日に可決された。法案はオバマ大統領が4日午前(日本時間5日未明)に署名し、成立する見込みだ。

 米議会の動きを受け、日本政府は昨年、2度にわたって有料化に懸念を表明する書簡を米側に送り、欧州連合(EU)などと共同でクリントン米国務長官らに申し入れも行った。日本側は日米両政府が短期滞在者を対象にビザを相互免除する取り決めを交わしていることを踏まえ、「手数料は事実上のビザ代にあたり、取り決めの趣旨に反する」と指摘しているが、米側は「ESTAはビザではなく、入国手続きの一環だ」と説明している。

 米政府は有料化の時期を明示していないが、一定の周知期間を経て、インターネットでのクレジットカード決済などによる手数料徴収を始めるとみられる。外務省幹部は「我々の主張が聞き入れられず、旅行者に新たな負担が課されるのは遺憾だ」としている。日本側には「景気が低迷する中、米国民に新たな負担を求めずに観光振興の費用を確保する狙いだろうが、逆に観光客が減れば元も子もない」という声もある。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

宇高連絡線/全便廃止を撤廃

 高松港と岡山・宇野港を結ぶ「宇高航路」で、3月26日に定期便を全便廃止することを決めていた国道フェリーと四国フェリー(いずれも高松市)のうち、国道フェリーが4日、四国運輸局に2月12日に提出した事業廃止届を取り下げ、当面は運航継続することを明らかにした。宇高航路は当面存続することになる。

 四国運輸局によると、国道フェリーは同局に対し「政府が無料化の方針を打ち出している高速道路の新料金が決まるか施行されるまでは、少なくとも運航を続ける」と伝えたという。現在の1日22往復の減便や、従業員のリストラなどで対応するという。

 同局の貞広恵三海事振興部長は記者会見し、「宇高航路の存続を強く望む地域の思いを受け止めたものと理解している。ただ、当面は継続されてもその後は不透明であり、関係自治体と連携しながら(将来を)検討したい」と記者会見で述べた。

 両社は、昨春始まった高速道路の「休日上限1千円」の影響で利用客が激減したなどとして、廃止届を提出していた。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

ザ・ホテル・ハワイアンズ・モノリス・タワー

いわき市の温泉リゾート施設、スパリゾートハワイアンズを経営する常磐興産(斎藤一彦社長、本社・いわき市)は24日、新ホテル「モノリス・タワー」の建設に着手した。開業は来年11月の予定。新ホテルは、この日発表されたハワイアンズを中心にした観光事業の将来ビジョン「未来構想Hawaiians Vision 半世紀+(プラス)」の中心施設となる。


 新ホテルは、ハワイアンズの敷地内に総事業費約55億円で建てられる。地上10階、地下1階で高さは約37メートル、延べ床面積は約1万2340平方メートル。121の客室で定員は495人になる。客室は39平方メートルの和洋折衷型78室とハワイアンウイルと呼ばれる41平方メートルの南国風構造の29室、ほかに94平方メートルのスイートルーム1室、ジュニアスイート(78平方メートル)2室などを設ける。


 同社は新ホテルについて、「創業以来の大衆に愛されるホテル」の考えを踏襲しながら、従来の顧客層に加え、より快適性を求める富裕層も対象にしている。既存ホテルの改修も新ホテル完成後に順次行う予定で、最終的に年間宿泊者45万人を目指す。新ホテルの建設で現在385室1458人の定員が、506室1953人になる。


 未来構想では温泉とフラガールをさらに充実、進化させるとしており、温泉を核とした企画商品や、ショー・ダンス企画をハワイアンやポリネシアン中心から、環太平洋地域全体にテーマを広げるなどとしている。ホテル名の「モノリス」は「一枚岩」などの意味があるという。ハワイアンズは45年目を迎えるが同社は、今回のホテル建設と構想策定を「炭鉱から観光へ大転換を果たした創業期以来の第2次大転換」と位置づけた。


 斎藤社長は「新ホテルは我が社の長期安定経営の最大基盤であり、ショーと温泉に一段と磨きをかけ、国内だけでなく世界各地からもお客様をお迎えし、地域とともに新時代に邁進(まいしん)したい」と述べた。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
FC2ブログへようこそ!

Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
GoogleMaps(グーグルマップ)衛星写真表示
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。